皮膚科に関する情報が満載!

皮膚科での医療レーザー脱毛

皮膚科、美容皮膚科での医療レーザー脱毛の特長は何でしょうか。
まず、きちんとした皮膚科医による診察が受けられることです。
事前に皮膚(肌)の状態や施術を受ける人の持病や健康状態をチェックしてもらえるので、安全に脱毛を受けられます。
また万が一何らかの皮膚トラブルが発生した場合も、即座に医師の診察と治療が受けられますので安心です。
そしてレーザーはエステティックサロン等で使われている光脱毛に比べて出力が大きくでき、非常に高い脱毛効果が得られます。
光脱毛では毛根に対して働く力の向きがばらばらなのですが、レーザーは効率よく揃った力で毛根に作用します。
加えて医療レーザーは医師の指導によって、出せる最大限の出力に調整されますからとても効果が高いのです。
専門家による事前チェックにより安全で、万一のトラブル時にも素早い対応と治療があり、かつ脱毛の効果も高いといういいことずくめなのが皮膚科での医療レーザー脱毛なのです。

皮膚科での医療レーザー脱毛のメリット

脱毛というのは、エステやサロンで行うものではなく、本来は医療行為であるために病院で行う必要があります。
お肌を専門に診察する皮膚科では、医療レーザー脱毛という方法で施術を行っています。
レーザーというのはとても高い出力を持つ光なので、エステでは扱うことができません。
脱毛に使われるレーザーは黒い色に反応するため、お肌の上かた照射すると皮膚にはほとんどダメージを与えずに、毛に集中的に向って行きます。
そして毛根を破壊して二度と毛が生えてこないようにします。
確実に脱毛できると言うのが皮膚科で脱毛を行う最大のメリットです。
一度施術した毛穴からは毛が生えてこなくなるばかりか、毛根がなくなるので毛穴が引き締まり、きれいな素肌になることができます。
医師が診察した上で、出力を決めるので肌トラブルも少なく、自分に合った施術が受けられるというメリットもあります。
万一のトラブルには、医師がすぐに対応してくれ、薬の処方も可能です。

check

パーソナルトレーニングを仙台で考える

Last update:2017/12/27